浮気調査とアプリ

■浮気調査とアプリ

スマートフォンの普及が進んでいますが、アプリで浮気調査ができる、と考えると非常に危険です。

一時期、スマートフォンのアプリ「カレログ」などが話題になったこともありました。

彼氏のリアルタイムの位置情報、または通話記録を把握・監視できるというアプリです。

まさに恋人(彼氏・彼女)の嘘を見破るには適したアイテムだったかもしれません。

しかし、浮気をしていたという断定できる事は出来ず、また配偶者の浮気となると、アプリなどによる位置情報のみでは本当の浮気調査にはなりません。

依頼者の要望にもよりますが、通常、浮気調査の最重要目的は配偶者の浮気(不貞行為)の事実を押さえ、浮気相手が誰なのかを突き止めることです。

位置情報が例えばホテル近辺に位置が示されていたとします。

それは嘘を見破るのに役に立ったとしても、そこで誰と何をしていた(性行為をしていた)という証拠にはなりません。何よりも浮気の現場が訴訟における強力な証拠になるため、現場でその瞬間をとらえる人間が必要です。配偶者の浮気問題は、多くが法的な問題も含んでいます。

訴訟を見据えた浮気調査はアプリではできないのです。別の視点では、「LINE」や「Skype」など無料通話アプリ、「Gmail」などWebメールアプリ、「Twitter」や「Facebook」などのアプリが浮気に使用されやすいアプリであるようですがこの文章なども確実な証拠にはなりません。

PAGE TOP